猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

装丁

ドイツInsel社の叢書の装丁。カワイイ!にも掲載されています。こちら
b0230152_14265881.jpg


元々の本好きが嵩じて学生の頃、私家版作りにハマった時期がありました。
それでルリユール(製本工芸)なるものがあると知り、栃折久美子さんの本を見つつ作っていたのだけど、ワークショップは関東方面が多いし、関西でもできそうな工芸ないかなぁ、というのがカルトナージュやってみようと思ったそもそもの動機だったな、と思い出しました。
ルリユールよりカルトナージュのが明らかに実用的だし(笑)
電子書籍もエコだし便利だしいいと思うけれども、五感を養う意味では紙媒体の本が圧勝と思いたい。
岩波少年文庫の特装版、素晴らしくない?ウィリアム・モリスデザインによる。
b0230152_1420286.jpg


ウィリアム・モリスってさ、
「役にたつとわかっているもの、美しいと思うもの以外は家に置いてはならない」
が信念で、気に入るものがなければ作ってしまえ、で自分で美しさを追求して作ってしまったという、いやはや何ともあっぱれな人です。
そんな彼にあやかってウィリアム・モリスの布で何か作るか。。。ってた、高い。。。
セールを待ちわびている今日この頃です。
[PR]
by ogakyo | 2012-01-12 14:56 | カルトナージュ | Comments(0)