猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

刺繍の落とし穴、身もフタもない考え

刺繍・・・それは時間がかかるもの、
刺繍・・・それは刺し上がってみないと、かわいいかどうか分からない、
刺繍・・・それは、さんざん時間かけたのに、かわいくないな、何だこの仕上がり?!
という落とし穴を持つ場合があります。

先日、前回投稿の(4ヶ月前!)鳥重ねのクロスステッチと同じ図案のカフカ社のリボンを発見し、購入。
b0230152_22573542.jpg

クロスステッチ図案を先に見つけたからクロスステッチしたけど、
これ・・・完全に普通の刺繍の方がかわいいじゃん・・・っていうか
何で刺繍してんだ、リボンでもプリントの絵でもいいじゃん、と身もフタもない考えがよぎった衝撃のリボンでございました。
別にいいんだ、鍛錬としての刺繍だからね、ヒマだからやってんだ、と慌ててフォローしつつも、このリボン貼った方が楽な上にかわいいじゃないか・・・とのまっとうな想いは拭えませぬ。
b0230152_22574479.jpg

※カフカ社・・・ドイツのヴッパタールにある老舗のリボンメーカー
100年以上前の織り機を使って仕上げられるリボンは手芸愛好家に人気が高い。
http://www.signa.co.jp/kafka/kafka01.html#
[PR]
by ogakyo | 2016-04-18 23:26 | カルトナージュ | Comments(0)