猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

刺繍両開き蓋の台形箱は完成を夢見る

b0230152_17570535.jpg
あっついですね、今夏。
溶けそうなんですけど、来週は仕事で山に行きます。うう、、エアコンないの耐えれるかしら。。。
それで、久々に帽子買いました。顔と首の後ろ全部隠れるような、灼熱の日差し対策のを。
帽子もかわいいと思って買ったんだけど、アクセントにくるみボタンのバッジがこれまたかわいい!と思って買ってしまった。
鳥の刺繍に目がないというだけの話。(笑)
b0230152_18025850.jpg
b0230152_18084014.jpg
まるで鳥の刺繍は私の中で呪いのように続いていて(呪いだったのか!)、2つ作ったから、蓋を額装のように作ってみたのね。
裏から陽に透かして、台紙とフレームをつけるところまでは楽しい。
おおよその寸法と高さも決まっている。
b0230152_18163368.jpg
b0230152_18173373.jpg
b0230152_18174638.jpg
ここでふと冷静になる。
台形の箱を作ったことがないから、作ってみたいというだけで台形にしましたけど、
台形って案外面倒で、一気にぐるっと周回で布が貼れないんだなと気付く。斜めだし、ゆがみやすそうだし。
長辺と短辺と2面に分けて貼らないといけないし、持ち手貼る順番も考えないと・・・
でも長辺にもちょっと刺繍入ってたらかわいいのでは?と考え、放置という名の熟成期間に入っております。
1ヶ月くらい放置熟成しているので、そろそろ進めないと。

1年に1回だった刺繍熱は、鳥重ねの箱を製作したせいなのか、見事に定着して、
ちょっと他の図案をやりだしたらもう台形の側面刺繍どころじゃなくっている現状。
すぐ刺し終わると思ったのに、なかなか終わりません。
同じ色ばかりを刺そうとすると、目を間違えるので地味に色の糸換えるので時間かかってんのかな。
これパイだと思うんだけど、1片だけ見てたらギョウザっぽいんだよね。隙間少なくなるよう3本取り。
b0230152_18324046.jpg
b0230152_18351365.jpg
丸い図案なので、丸箱に仕立てようとぼんやり考えてましたが、
久々に買った帽子を入れる箱にしよう。

完成を夢見る台形と丸い箱2品の途中経過でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2016-08-07 18:42 | カルトナージュ | Comments(0)