猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

裁縫箱になった刺繍両開き蓋の台形箱

「刺繍両開き蓋の台形箱は完成を夢見る」から3ヶ月。自分史上、最も精密採寸となった台形の裁縫箱完成。
b0230152_08261147.jpg
猫三段引出を作った時も引出から先に作ってしまって、本体のサイズ調整に手間どったにも関わらず、
今回もその経験を学習せず蓋から先に作って、本体の寸法を地味に微調整しながら組み立てるという壮大な労力。
覚えておこう、本体から先に作るべしだと!
断言しよう、引出や蓋のサイズ調整の方が圧倒的に容易だと!
・・・いや、これはまぁ刺繍ありきで蓋にしたかったからいいのだけど。・・・超めんどくさかった(笑)
開くとこんな感じで、持ち手にはヴィンテージの貝ボタンをつけました。
b0230152_08422344.jpg
洋裁用品で「ぬいしろライナー」なるものがあるのですが、今回は蓋を貼る台紙サイズから3mm内側に線を引くのに使用。
製図用品のテンプレート定規は角にRもついているので重宝します。
b0230152_08543224.jpg
時間をかけて作った裁縫箱なので、主にRedWorks刺繍をする時に使うような、
更に長い時間をかけて使う裁縫箱が完成できて良かったです。


[PR]
by ogakyo | 2016-11-16 09:03 | カルトナージュ | Comments(0)