猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カルトナージュ( 52 )

関西の手芸屋さん・紙屋さん

カルトナージュ作品の顔となるのは布や紙。
よく行くお店リストのご紹介。
繊維問屋の堺筋本町~長堀~心斎橋の手芸屋ハシゴが楽しい♪
「素敵!」と思った生地メーカーは覚えておくようにしています。
★日本紐釦
カルトナージュ道具やボンドもここで買ってます。卸価格に弱い(笑)
新館では海外メーカーの布をよく買っています。Alexander Henryとか。カラフルでポップな柄が好き。
箱向きだよね、これでお洋服だったりしたら目がチカチカしちゃうかな?(笑)
b0230152_815414.jpg


フタのツマミのキノコは心斎橋の★la droguerie で。
b0230152_8151351.jpg


関西で生地屋といえばの★とらや
戎橋筋商店街にあります。
いかなる種類の生地も置いているといっても過言ではない。
リングケース作りたいな、と思ったときに、ベロア?ビロード?というかその手の類の布を探していて、
季節はずれだったからか近所の手芸屋さんにはありませんでしたが、
とらやにはございましたね^^
こーいうの。カットしたらモロモロほつれて大変だったけど^^;
b0230152_8261770.jpg


という経験を生かして、起毛ペーパーがあるじゃないか!
★平和紙業にてウーペーケネスを発見して嬉しかったです。
でもなぜかコルクペーパーを買って帰りました。
こちらは隣に紙作品のアートギャラリーが併設されていてなにかしらイベントやっているので楽しいです。
今度は心斎橋大丸にユザワヤができたそうなので、行ってみたいな!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-07-03 08:37 | カルトナージュ | Comments(3)

トワルドジュイ・リバティの簡単すぎる箱

以前に神戸クラフトで購入したトワルドジュイの赤青のペーパー。
b0230152_8124441.jpg


青ペーパーで旦那さんの冬物パジャマ入れを作ろうと思い立ったけれど、
用紙サイズ100×60cmなので、箱周長に使用するなら25×23cm程度の箱なので
ちょっと衣装ケースにしちゃ小さいかな。引き出し部分にだけ使おうかなー、と思案中。
牧歌的な柄。気球が良い。
♪~気球に乗って~どーこまでゆーこー♪
b0230152_813641.jpg


用途は決まってないけど、コーナーを目立たせる箱作り練習として10cm四方の箱。
フタはトランクスタイルで作ってみようかと。
b0230152_8125125.jpg


リバティリボンシールはハービス大阪ホビーラホビーレ閉店セールで半額でゲット☆
改めてシールってなんて便利!
羊コースター入れにしています。クッキーのようだな。
b0230152_8131816.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-28 08:32 | カルトナージュ | Comments(0)

デザイン自動生成サイト

ロゴシールを自動生成してくれるサイト、Office Seal Maker
海外のサイトだけどイラストや図形・色の組み合わせが多種類あってスバラシイ。
以前別のサイトを作ってた時、お世話になったのだが、
やはりここはひとつ「猫と箱ブログ」のロゴもジェネレートせねばな。
というわけで、こんなのとか
b0230152_2138221.gif


こんなのとか作ってみた。
b0230152_2138886.gif



あ~、こういうの考えるのたのしいな!

カルトナージュ作品にこういうタグつけていつか売れると良いなぁ。。。
などと妄想するのもこれまた楽しいのであった060.gif

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-26 08:34 | カルトナージュ | Comments(2)

ソーイングテーブル

北欧ヴィンデージ好きで精密な主人のお眼鏡にかなったソーイングテーブル♪
「デンマークかどっかそこらへんのソーイングテーブル」
(主人談・精密なのにそこらへんって言った!)
b0230152_8142983.jpg


引き手がQちゃんの口みたい、と。確かにね(笑)
b0230152_8142933.jpg


カルトナージュ用品その他収納で活用させていただいておりますよ。
b0230152_8143749.jpg


箱作りを趣味とする者からすると、仕切りが気になるわけですが、
みてください、この斜めの仕切り!ビーズケース置きにピッタリなのね。
でも本当は何置くのかな?針ケースとか?
b0230152_8143711.jpg


下段のカゴの中には刺繍とか毛糸とか入れてます。
冬になったらみかんカゴにしようかな。(デカすぎるか)
b0230152_8143287.jpg


あと、ヴィンテージ家具の手入れというか木製家具の手入れって
材質にもよるけど、オイル塗るんだって。知らなかった。
サラダ油みたいじゃない?果たして使うのかなぁ(爆)
b0230152_8143116.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-22 08:25 | カルトナージュ | Comments(2)

カルトナージュ製図・型紙のつくりかた

昨日の縦型カトラリーボックス(設計ミスバージョン)のミスの原因。
製図がいい加減。(笑)コレ↓
b0230152_8124488.jpg


ちなみに左下の丸は「金環日食の残像が重なる主人の図」のイラストどうしようか考えてたときの丸。
カルトナージュに限らず、曲線の描き方は悩ましいところで、
ベジェ曲線のかけるソフト何個か使ってみたけれど、
結局今はフリーのopenoffice「drawing」というソフトで描いています。
実寸サイズで描けるのが良いです。
猫猫バインダー作成時のポケット曲線。
b0230152_812359.jpg


文鳥シリーズのソルト入れ上部のカーブなどもdrawingで。
これは同じものをいくつか作成したので、型紙があります。
b0230152_8124920.jpg


しかしつまるところ、毎回そんなに真剣に作るか?
という問いかけには肯定せず。(笑)
フリーハンドでカーブ描くのがいちばん多いです。

何か良い曲線描画方法ありませんかねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-20 08:30 | カルトナージュ | Comments(2)

縦型カトラリーボックス(設計ミスバージョン)

以前作った3段引き出しのカトラリーボックスの縦型バージョンを作りました。
b0230152_8263238.jpg


とちゅうで設計ミスに気付いて放置していたのですが、
気をとりなおして何とか完成☆
ミスもあれど、気に入ったところもあり、まぁ良しとしようではないか!

まずは気に入ったところから。
☆前面にアクリル板を使ったところ。
b0230152_8262866.jpg


☆上部フタにミニチェストの残りのボタンを使ったところ。
アプリコットとチェリーのイラストが描かれているボタン。ラブリー。
b0230152_8263581.jpg


☆上部フタ裏の布がひそかに鳥さん柄の色違いであること。
  こーいうところはまさに手作りならではだよね。ふふふ。
b0230152_8263964.jpg


そして最大の設計ミスは・・・上部開閉フタにしてしまったところ。
背の高いおはしやスプーンは良いけど、短いフォークとか取りにくい!
b0230152_8264340.jpg


という・・・前面に取っ手をつけて、斜めに引き出す縦型タイプが正解だったナー。
・・・って気付くの遅かったから完成させてしまったワケですが、まったくもって不発な感じ。(笑)

それで、そもそもなぜ横型から縦型カトラリーボックスにしたかというと!
捨てるに忍びない崎陽軒のシュウマイの醤油入れ「ひょうちゃん」
彼らを箸置きとして収納するために、カトラリーおひっこし先として縦型を作成したのでした。
b0230152_8262440.jpg


ひょうちゃんコレクターの仲間入りしてしまいそう(笑)
味のある表情でしょ?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-19 08:48 | カルトナージュ | Comments(0)

カルトナージュ独習本

円高続きの今、洋書が安い!
って訳でカルトナージュ本場、おフランスの本をmagagine-martで購入しましたヨ。
洋書ってもともと高いけど、コチラ1300円でゲット☆
良い買い物をした=^^=
b0230152_8245572.jpg


つくりかたのイラストも非常にわかりやすい感じ
b0230152_8251559.jpg


フ、フランス語は想像で読み解くとして(笑)、センチメートル表記で良かった☆
インチ表記だと何cmか分からない^^;
b0230152_8251150.jpg


カルトナージュレッスンに行って見たいなぁ、とは思うのだけど、
結局日程が合わなかったり遠かったり高かったりする(笑)ので、
独習=本ってことになります。
洋書は初購入ですが、独習本としてはこれで5冊め。

初めてカルトナージュやってみよう!と思ったのは、
広岡ちはる氏の本を図書館で借りたことがきっかけ。
作品もモチロン、布合わせが素敵で2冊持ってます。
b0230152_8251075.jpg


もう2冊も作品がステキ☆+つくり方が丁寧に解説されているので買いました。
b0230152_8251151.jpg


とても参考になる。

そしていま何をつくっているかというと、
本を何も見ず、「縦型カトラリーボックス」をつくっています。
あからさまに設計ミスしてやる気を失っているのですが、もうすぐ完成。
失敗例としてそのうちご紹介いたします(笑)
[PR]
by ogakyo | 2012-06-14 08:38 | カルトナージュ | Comments(0)

カルトナージュ金具たち

カルトナージュの金具やツマミってどこで売ってるの?
というのが初期の頃は疑問だったけど、
普通にホームセンターとか手芸屋さん・雑貨屋さんで手に入ったりする。
以前ソーイングボックスの記事で、
カルトナージュ道具についてチームを想像してみたけど、
金具の出身地も様々だよね。

【ホームセンター出身】
木製ツマミとか取っ手。タンスのリフォームとか用なのかな?
ネジが長すぎるので、カルトナージュ用の短い4×12ネジで流用。
b0230152_829547.jpg


【手芸屋出身】
ギボシとかハトメとか。
カルトナージュでよく引出のツマミとして利用する
「ギボシ」っていう名前の金具。強そうな名前じゃない?「ギボシ」
b0230152_841136.jpg


以前作った小物入れを半端な金具やボタン入れに使ってます♪
b0230152_829763.jpg


【紙の温度出身】
本家の!カルトナージュ用金具。
専門だけに細部の作りが細かい。
アンティーク引き手と、取っ手つきネームインデックス金具など。
b0230152_8292815.jpg



これらの金具と布・紙の組み合わせを考えるだけで楽しい!
(いや、まだ形にしてないんだけど。。。)(笑)

こちらは大阪伊勢丹の入り口ディスプレイ。
もー、金具が気になる気になる(笑)
こんなステキな棚とかいつかは作りたいなー。
b0230152_829536.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-06-06 08:42 | カルトナージュ | Comments(2)

布の収納ほか ~猫の箱シリーズ~

増えすぎた布の収納問題を少しでも解決するため、
「布収納箱を布でつくる」という本末転倒さ。 解決策。
猫の箱その1
b0230152_8303127.jpg


大柄だから小箱が作れなかった。(笑)
フタ裏。
b0230152_8303728.jpg


猫の箱inなぜかきのこ布。
b0230152_8304221.jpg


猫の箱その2
カルトナージュ台紙の端材収納に使用。
150(W)×300(D)×150(H)なので、
そのサイズ以下の小箱とか仕切りを作成するときに端材から選びやすくてGOOD!
b0230152_8301124.jpg


猫の箱その3
キャットフードの小袋入れにぴったりのサイズで作成。
猫の箱inキャットフード。猫度合い二重奏(笑)
b0230152_830381.jpg


それでもなお溢れる猫布たち。。。デビューさせてやらねば☆
[PR]
by ogakyo | 2012-06-05 08:45 | カルトナージュ | Comments(6)

文鳥小箱シリーズ

お気に入りtildaの布で文鳥小箱をつくりました。
母と母のお姉さんたちへおそろいのプレゼントしようと、勢いで3つ作りました。
b0230152_11293026.jpg


フタの裏にも色違いで3羽いてます。
b0230152_11293955.jpg


母と叔母さんたちは揃ってよく墓参りに出かけるので、線香・ろうそく・ライター・数珠を入れるのにちょうどいいサイズのお墓参りセットケースとして作成しました、実は。(笑)
それにしちゃかわいらしすぎ?
まぁ、何か小物入れにでも使ってくれたらいいや。
文鳥を飼っている叔母さんが特に喜んでくれて良かったな♪

以前、友人にもハーブソルト入れ用にと作ったのですが、小物入れとしても活躍してくれているようで嬉しい♪
b0230152_11291319.jpg


かわいい箱に仕上がるので、文鳥シリーズはプレゼント用にいいですね~。
[PR]
by ogakyo | 2012-03-07 08:40 | カルトナージュ | Comments(2)