猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カルトナージュ( 52 )

ミニチェスト

リバティプリントのミニチェストがやっと完成しました。
一足早い春をイメージしサーモンピンク×クリームイエローにしてみたけれど、
b0230152_14524892.jpg


先日購入したいちごボタンとキャンディビーズで取手をつけたら、
・・・ストロベリーレアチーズケーキ食べたいなぁ、とか思う仕上がりに(笑)
b0230152_14525397.jpg


ヘアアクセサリー収納用てことで、引出にはバレッタ等、両サイドにはクリップやカチューシャとか高さのあるものも収納できるような感じで。
b0230152_1515226.jpg


友人からもらったべっこう猫と雑貨屋で見つけたボタン猫のヘアゴムもラブリーに収納してみましたヨ!ごっつええ感じですわ~
b0230152_1453467.jpg


[PR]
by ogakyo | 2012-02-15 15:38 | カルトナージュ | Comments(0)

大満足☆☆☆

今日はインテリアファブリックセールに行ってきました。
よくオーダーカーテンやソファの布地・壁紙のサンプル帳あるじゃないですか、布目違いや色違いで綴られた分厚いアレ。
そう、カルトナージュの小箱にちょうど良いサイズなのでございます。
内貼用に(外貼用は在庫過多につき・笑)シンプルなストライプや無地に近いものをセレクト・・・
っていうか、詰め放題500円でした。もう、超エキサイト!
b0230152_1750688.jpg


1ロールの壁紙も500円~☆
b0230152_17495885.jpg


お目当てはウィリアム・モリスのハギレだったのですが、セール10時スタートのところ、のんびり11時くらいに行ったら、もはや本当に端っこのハギレしかなかったです。くー、痛恨のミス(><;)
「いちご泥棒」という名前のついた布で、ツグミがいちご食べてる柄を使いたかったのですが、ツグミのとこしか残ってませんでした。あれはやっぱりツグミとイチゴはセットでなくては!
壁紙サンプルの束を「あっ、これはかわいい、これは使えそうだなー」とちびちびチョイスしながら楽しく買い物していたのですが、美魔女みたいなマダムが颯爽と現れ、柄を確かめずに束ごとガバッと袋に詰めたのには驚き。えー、そんなに使う?!さすが関西マダム。いやはや、自分が選び終わった後で良かった(笑)
しかしあの女性たちが夢中になって買い物してる時の熱気ってすごいものがあるよね。
というわけで?、無念の「いちご泥棒」の代わりに小さないちごボタンを買いました。
かわいい箱が作れそうです♪
b0230152_17492957.jpg


[PR]
by ogakyo | 2012-01-20 18:28 | カルトナージュ | Comments(2)

チェック柄

b0230152_2159485.jpg


柄のかわいい布ももちろん魅惑的ですが、チェック柄もいろいろあってかわいいですねぇ~。
シャツになるようなかわいいチェック柄のハギレを見つけたので、購入してみました。
チェック柄検定なるものもあって、思ったよりたくさん種類があるんですね☆ウィンドウ・ペンのチェック柄とか知らなかったわ~。
赤のギンガムチェックはカントリー風な感じで、私の中では「赤毛のアン」のイメージ(笑)
ちいさな小物入れを作りました。
ふくろうさんときのこさんが入居しております♪ラブリー♪
[PR]
by ogakyo | 2012-01-17 09:15 | カルトナージュ | Comments(0)

バインダーファイル

先日装丁のことを書いたら製本したくなったので、本ではないけれども、
ねこねこバインダーファイルを作りました。
b0230152_144833.jpg


内側にもねこポケット付き♪
b0230152_14442350.jpg


今回は参照本なしだったので、備忘録。
<つくりかた>
①切り出した台紙の背表紙部分を先に布でくるんでから、目打ちで取り付け穴位置をつけ、バインダー金具を取り付ける。
b0230152_14404221.jpg


②外布、外布より一回り小さい内布、ポケットを用意し、表/裏表紙台紙を外布でくるむ。ポケットの直線部分ののりしろは、後で内側台紙に貼るので折らないでおく。
b0230152_14405043.jpg


③表紙の断面が見えてしまうので、先にちょうつがい布を貼ってから背表紙を貼る。 残しておいたポケットのりしろで内側台紙をくるんで、ポケット完成。
b0230152_14405985.jpg


④内側台紙を本体に貼って完成☆
b0230152_1441983.jpg


カルトナージュレシピ・製図・型紙なんかのファイリングに良いですね。
ねこ好きにはたまらないかわいいファイルに仕上がりました♪
b0230152_15333677.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-16 15:14 | カルトナージュ | Comments(2)

装丁

ドイツInsel社の叢書の装丁。カワイイ!にも掲載されています。こちら
b0230152_14265881.jpg


元々の本好きが嵩じて学生の頃、私家版作りにハマった時期がありました。
それでルリユール(製本工芸)なるものがあると知り、栃折久美子さんの本を見つつ作っていたのだけど、ワークショップは関東方面が多いし、関西でもできそうな工芸ないかなぁ、というのがカルトナージュやってみようと思ったそもそもの動機だったな、と思い出しました。
ルリユールよりカルトナージュのが明らかに実用的だし(笑)
電子書籍もエコだし便利だしいいと思うけれども、五感を養う意味では紙媒体の本が圧勝と思いたい。
岩波少年文庫の特装版、素晴らしくない?ウィリアム・モリスデザインによる。
b0230152_1420286.jpg


ウィリアム・モリスってさ、
「役にたつとわかっているもの、美しいと思うもの以外は家に置いてはならない」
が信念で、気に入るものがなければ作ってしまえ、で自分で美しさを追求して作ってしまったという、いやはや何ともあっぱれな人です。
そんな彼にあやかってウィリアム・モリスの布で何か作るか。。。ってた、高い。。。
セールを待ちわびている今日この頃です。
[PR]
by ogakyo | 2012-01-12 14:56 | カルトナージュ | Comments(0)

ちいさなトートバッグ

今年初のカルトナージュはちいさなトートバッグです。
b0230152_15255875.jpg



ホビーラホビーレ
の生地+赤クロコのスキバルの組合せで、
和紙で作るカルトナージュ」という本を参考に作りました。
今回初挑戦だったのがマチ部分と持ち手をつけること。
マチ部分は久々に折り紙気分を味わい、手芸屋さんでの持ち手選びの楽しいことったら!
ひとえにバッグの持ち手と言っても、種類も形状もとても豊富。
売り場で「この持ち手ならこんなバッグを作ってみたいのぉ・・・」とひとしきり妄想しつつ、赤皮フック式の持ち手に決定。
ハトメつけや持ち手選びなど、バッグ形状を作るカルトナージュも奥深いです。
試作ということで、サイズは本記載の1/2のスケールにしました。
携帯とちいさなおさいふが入るくらいのサイズです。
お散歩用かポストカード入れにどうでしょう。
b0230152_15255572.jpg


タッセルをつけてかわいく仕上がりました♪
b0230152_15254328.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-11 16:18 | カルトナージュ | Comments(0)

紙袋ストッカー

手芸屋さんにボンドを買いに行ったら、ちょうどセール期間中。
「別館に新柄のいい生地入荷したので見て行ってください」とお店の人に言われ、
「実は最近布が増殖してきて・・・」と答えたら
「ああ、布は売るほどあるんですね」だって。(笑)

いや、売るほどはないけど。。。布。。たまってきたな。。。
小さい箱ばっか作ってたので、m単位で買ったのが余ってるにもかかわらず
ついカワイイ柄の新しい布を買ってしまうんだよね。
ってわけで、大量に布を使用する大物に挑戦することにしました。

あなたのおうちの隙間に紙袋ストッカーでぇす、ドーン!
b0230152_11174582.jpg



サイズ40×20×55cmで作りました。
なぜなら隙間のサイズがそうだから~。
b0230152_1118250.jpg



今回、底部にキャスターつけたんだけど、ネジの種類があんなにあるって知らなかった!
ホームセンターのネジ釘・ツマミ・取っ手売り場でも増殖の危険を感じる今日この頃。
ホームセンターって、た、たのしいじゃねぇか、おい。。。
M4×10のドリルネジでばっちり留まりました。
b0230152_11183119.jpg



オレンジの水玉布を内布に使用。(使い切ったぜ!)
ふたをつけたのでスッキり収納(^^)
b0230152_11454429.jpg




次は、猫柄の布で何を作ろうか妄想中♪
[PR]
by ogakyo | 2011-11-28 11:58 | カルトナージュ | Comments(0)

カルトナージュ週間

今年の秋はカルトナージュの秋!
カルトナージュは2008年のある夏の日に趣味にしようと思い立ったけれども、
おそろしく時間と手間がかかって滅多に作らず(笑)、
去年あたりから「1ヶ月に1個何か作って独習しよー」と思いつつも、
やはりなかなか作れずにいたところ、
「ギャラリーきのこ」
で縁あって箱作りを依頼されたので、自分用に作るよりは丁寧に作らねば、
というプレッシャーでさらに時間かかって、遅々として進まぬ作成でしたが、
今からいっぱい作るゾウ!

てわけで、きのこシリーズふたつ
★文箱
 男性用に、ということだったので、箱本体の全柄マッシュルームで渋さを表現(笑)
 この布、fromカナダです。お姉ちゃんに頼んだら、きのこ柄ばっか目につくようになったそう。
 初期、きのことらわれ段階です。ありがとう!
 ポストカードが入るポケットつけました~。
b0230152_1154504.jpg



★ミニトランク
 これもまたカナダで発見されたリアルきのこ布で作成。
 そんなに大きくなくて、CDサイズのミニトランク。
 初めて金具と持ち手をつけました。金具ワールドに足を踏み入れてしまいました。。。
 カシメ金具留める前にお花をはさんだらかわいくなった。
b0230152_11545483.jpg



★カードホルダー
 先日、カルトナージュ専門店神戸クラフトに行ったら、思わずエキサイト!して、
TILDAの布をたくさん買ってしまった。
 あー、カワイイ!
 鳥柄なので、あひる計量カップと撮影してみました。
 スキバルも神戸クラフトで初購入したけど、使いやすいな。
 カード少量・大量どっちでもいけます☆
b0230152_11544496.jpg



 やー、しかしこのカードホルダーたくさん失敗して時間かかったワー。
 1)本体に布貼ったら、柄が上下逆であり、
 2)最初マグネット留めにしてたら、布貼ったら磁力届かず、
 3)ならばホックにしようとイオンの手芸屋までホックを買いに出かけたにも拘らず、
 4)穴あけ位置が中央よりかなり左にズレ、
 5)その上ツメの長さが足らず留められなかったので、
 6)最後の仕上げで失敗かと絶望するも、
 7)そういや随分前に買って使ってなかった飾り金具があったなと思い出し、
 8)どこにしまったか忘れて探してたら結局掃除を始めてしまい、
 9)散らかったテーブルを見てもうすべて捨てようかと考えたが、TILDA柄を捨てるに忍びなく、
10)金具をつけるとなると、裏の留具を隠すにはポケットはがさないといけないことに気付き、
11)ポケットはがしたら中の台紙がベロベロに破れ、1からポケットを作り直し、
12)あー、もう捨てりゃよかったな、と日暮れを見つつ、こうなりゃもはや意地だわな、
13)ってわけで、金具はやはり左に寄ったが使えぬことはない。

 っていう長い道のりでした。フー。
 
[PR]
by ogakyo | 2011-11-09 12:48 | カルトナージュ | Comments(2)

Red Works

1年に1回くらい、「刺繍したい」熱に突然襲われます。
で、SAJOU(サジュー)の素敵な刺繍図案を眺めつつ、クロスステッチしてみました。

サジューの刺繍図案といい、糸巻きといい、刺繍用品全部いちいちカワイくて素敵なので、
盛り上がって刺し始めるのですが・・・
毎回思うけど・・・・刺繍って・・・・・おそろしく時間かかるよな・・・・・
b0230152_2037496.jpg



始める前は「裏表2種類の刺繍完成させて、コースターを作ろうっと!」
とウキウキ始めるものの、目を数え間違えて刺しなおしたり、糸がからまったのを
ほどいたりして、やっとこさ完成したら燃え尽きるのであった。

無心になりたい時は刺繍は良いです。目がすっかり寄り目になりますが。。。

これは裏無地のコースターにするか、小箱の中敷にでも使おう。。。。
(もはやもう1種類作る気力は失せた)(笑)
[PR]
by ogakyo | 2011-10-20 20:48 | カルトナージュ | Comments(0)

カトラリーボックス

青い小花の布を眺めてたら、
そうだ、カトラリーボックスを作ろう!と突然思い立って作りました。
b0230152_1131549.jpg


引出しの中に使用してる布のこと。
外箱の青花は和紙です。ず~っと「何かに使おう」と思って何にも使われず、
放置プレイでしたが、布とピッタシってことでようやくデビュー。(^^;)
b0230152_113276.jpg


途中で外箱の寸法と引出しの寸法高さが合わないことに気付いたけども、、、、
アレ、、、引出し3段でぴったりの高さのハズなのに中途半端な高さ余ったな、、、
・・・えーい、箸置き入れにしてしまえ!
ってことで、さも初めから箸置き入れもあったかのように使っています。
間違っても何とかできるとこって、手作りならではでいいよね。(笑)
b0230152_11321198.jpg
[PR]
by ogakyo | 2011-09-28 11:51 | カルトナージュ | Comments(2)