猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:熱血事務員( 8 )

因果があるとするなら原因は

因果について考えてみる。
今まで大なり小なり組織の中で、特に総務部とか、退社手続きにかかわる部署に所属しているときは、
少なからず上司や同僚や部下と折合いが悪くなって、辞職する方がいる。
往々にして、当然ながら立場の弱い方が辞めていく。
関係の悪くなった両者の罵詈雑言を聞きながら、
退職手続を滞りなく進める者として心がけるのは、無心で話を聞くことである。

以前勤めていた会社の話。
社長と社員の関係が致命的に破綻して、社員が退職することになった。
社員はといえば、いかに社長が愚鈍で独裁者なのかを切々と話してゆく。
社長はといえば、いかに社員が無能でどれだけ失敗の尻拭いをしてきたかを声高に教えてくれる。
挙句、あいつの離職届は出す必要はない、など会社自体のモラルを揺るがす発言をする。
ああ、憎悪とは冷静な判断を失わせるものだ。
私はといえば、それは大変でしたねと頷くだけで、
決してどちらがどうあるべきなんてことは言わないようにしている。
どちらかに肩入れする発言をして怒りの火に油を注ぎ、書類にハンコを押してもらえなかったら
私の仕事が終わらないからだ。
私は仕事を片付けたい。Silence is golden. 沈黙は金なり。

退職した社員は、履歴書に記入していたスキルが怪しく、結局業務に穴をあけ、経理的には損失。
貢献しなかった者に給料を払い、不当解雇を労働組合に訴え、示談金まで受け取り去っていった。
その鮮やかな手並みからして同じ手口を使ってきた詐欺の類ではないかと思う。
それから半月ほどして、同業他社の人事から、当該社員の採用面接応募について、
前歴期間が短いので退社理由を聞かせてほしいと電話があった。
水を得た魚のように社長が事実を伝えたのは言うまでもない。
その同業他社は採用に慎重らしく「それが本当に知りたかったことです。」と礼を言って電話を切った。
彼は今後注意すべき人物のリストに入り、だんだんその手口は繰り返すことができなくなるだろう。
悪いことをすると、結局かたちをかえて、どこかで自分にかえってくるのだな、とその時思った。

そんな採用に慎重な対応を経験したにもかかわらず、ちょうど会社の規模を大きくする時期だったこともあり、
社長はどんどん人を雇い、どんどん解雇し、半年の間に20人程度も人が入れ替わり、
私もその他イザコザにうんざりして辞めてしまった。今はもうその会社はない。納得はする。
たくさん仕事の依頼は来ていたのだが、社長は人を使うのが上手ではなかったから。難しいね。

職場を変えても、何度かそういうことに遭遇する機会はあり、事務手続遂行したり、傍観したりしていると、
当事者の言い分、「絶対に自分の方が正しい」が、かなりの確率で登場する。
モメ事のあるところ、私は絶対に間違っていない。である。両者一歩も譲らず。
間違ってなかったら、もめないと思うのだがな。

明日、起こることの原因は今日のあなたにあるのです。
行いを善くし、自分は別に常に正しくはない、と思って生きようっと。

という実体験を踏まえ、これから読んでみる本。

b0230152_11280663.jpg


[PR]
by ogakyo | 2016-12-04 11:53 | 熱血事務員 | Comments(0)

オンライン画像編集が便利な件

たまにイベントのチラシやポスターを作る機会があります。
告知内容が読みやすく、内容に沿った背景、配色、コントラスト、を心がけて作りますが、
何でバランス悪いんだろう?とこれまた配置してみて首をひねることがあります。
そう・・・刺繍が出来上がってみると、イマイチだった時のように。

元同僚に 「The Non - Designer's design book」を勧められて読んでみて
ああ、なるほど、とか今更色々納得してるわけですが。(遅!)

無料オンライン、インストール不要ってことで、2点使用したものを。

●まさに、いちにのさんで簡単にチラシやリーフレットが作れてしまうCanva
https://www.canva.com/
残念ながら日本語フォントはないので、そこは合成してなんとか。
b0230152_8554486.jpg

●AdobeのPhotoshopとほぼ同様に使えるPixlr
https://pixlr.com/editor/
フィルタ機能もこれだけあれば充分。
b0230152_8555015.jpg

本日はシステム入力フォームレイアウトを考えます。
「入力しやすい」ことも美しいデザインですね。
[PR]
by ogakyo | 2016-04-21 09:04 | 熱血事務員 | Comments(0)

フィンランドのくらしとデザイン展

小雪舞う中、果敢に出かけた行き先はズバリ
フィンランドのくらしとデザイン展
b0230152_21334138.jpg


ムーミンハウスが特設されていました。
ムーミン一家の団欒はこんな風なんですね♪
b0230152_2134283.jpg


ぬいぐるみはかわいいのだけど、原画は結構シュール。
ヤンソンさんのムーミン以外の小説「聴く女」「誠実な詐欺師」も
く、暗い話だな。。。と思うも、静謐な描写や真理をつく言葉がよい。
スナフキンの名言も心に響きますねぇ!
スナフキンの名言集
やはり長い冬、静かな森の中で暮らすフィンランド人ならではの思想なのでしょうか。
b0230152_21341881.jpg


「デザイン」って、一見して「これは好き」とか「これは落ち着かない」とか
個人によって好みがあるもの。
選ぶ側からはあまり意識しなかったけど、
デザインする側って、依頼人が求めているものを引き出してかたちにしていくこと。
最近仕事関係でもデザインを考える機会があり、むずかしいと思った。
むずかしいからたのしいんだけど。

経験と知識を重ねてイマジネーションの引出を多くもつこと、
それが楽しく年を重ねて円熟味を増す秘訣であるな!と思う冬の1日でした。
[PR]
by ogakyo | 2013-02-16 22:03 | 熱血事務員 | Comments(0)

決算書

3週間ほど前からナゾのじんましんと湿疹が出ているのですが、
もしかしてストレスの原因はこれか!
b0230152_22372330.jpg


弥生会計を何とかマスターして現在の分まで入力完了したけど、
決算書にすると営業利益が随分とマイナスになってしまっていて、
たぶん預り金の相殺が抜けてるんだな、と思い当たるフシはあるが、
仕訳修正さかのぼって見つけるの気が遠くなるなぁ、、、というストレス。
そろそろ株に手を出してみたい、という下心勉強心はあるので
決算書が読めるようになれば越したことはない、と思ってる。
というか作成せにゃならんので読めなくてどうする、って話なんですが。
必死のパッチ、ってやつです。

一方、珍しく精密な主人が本を読んでいる。コレ。
b0230152_22375332.jpg


もうね、こっちもサッパリ謎の暗号が書かれていますよ・・・・
高校数学など使うことはあるまい!と思って微積分で3点/100点満点のテストも平気と解釈したけど(笑)使うところには、使われていたのですね。
b0230152_2238959.jpg



すぐに閉じました。見てはいけないものを見てしまった。
じんましん、数学に対してか?!
[PR]
by ogakyo | 2012-08-01 22:48 | 熱血事務員 | Comments(0)

ブログ・サイト製作に便利なフリーツールその1 Firebug

ホームページやパンフレット作成の仕事をする機会があったおかげで、
便利なツールを知ることができたことを非常にありがたく思っています。
現在勤める会社もサイト製作しているので、これから学ぶ機会も多いだろう。
スマホとか便利なアプリがなければ作ればいいじゃん、くらいになって、
公私混同して(笑)、バリバリCMS運営しよう。

とりあえずこれは必須というツール。

Firebug
firefoxブラウザ限定で動作するアドオン。
これはMovableTypeで予約受付システムを構築の際に非常にお世話になったアドオンです。
もうこれがなければ話にならない。というほど重宝しています。
ページ修正するのに、修正したい箇所のソースがどの部分なのか
長いコードだと見つけるのがひと苦労だったりしますが、firebugの「要素指定」なら一発で。
例えば、本ブログ「猫と箱」がどのようなソースで書かれているのかな、と調べたい時は、画面上部のハチマークをクリックして、Firebugを起動し、調べたい要素をクリックするだけで、自動的に該当箇所のソースを表示してくれます。
b0230152_8355923.jpg


画面下部にソース、下部右にCSSが表示されるので、
修正箇所検索に非常に有効。
またfirebug上で修正後の画面を表示してくれるのもありがたい。
修正見本でOKならアップロードすればいいし、変な風に表示されるのだったら再度修正していけるので、いちいちアップロードせずとも確認できるのも嬉しいですね。

 
[PR]
by ogakyo | 2012-07-10 08:42 | 熱血事務員 | Comments(0)

月額算定基礎届

7月って厚生年金の月額算定基礎届提出、労働保険の年度更新はあるわ、で
一向にのんびりできない今日この頃。
社会保険料控除額の見直しの基礎となるから「月額算定基礎届」ね。なるほど。
しかし税金に関する届の説明書ってなぜあんなに読む気失せる書き方なのか。
もっとこう、マンガを読むようにわくわく面白く書け、ってんだ。まったく。
従業員みんな2等級以上変更になったので、9月からの控除額は変更すること。
って、7月から有給取得者も発生することだし、ますますトラップが多くなる給与計算なことだよ。
やれやれ。
b0230152_813147.gif


もうすぐ中間決算てこともあって青色申告マニュアルも読んでいるのだが、
10万円以上のPCを購入したとすると、
「器具備品費または一括償却費として計上」とか書いてあるわけよ。
10万以下なら「消耗品費」だけでいいのにさー、領収証見ると¥101,040-って、
1,040円のために仕訳に悩ますのやめてくんない?とか思いながら償却のが面倒そうだから器具備品費につけたけど、どっちがいいもんなんですかね。
いやもう、ほんと税理士さんとか何故税理士になろうと思ったのか動機を知りたいモンだ。
[PR]
by ogakyo | 2012-06-29 08:29 | 熱血事務員 | Comments(2)

労働保険と起業診断

そろそろ労働保険の年度更新時期だそうで、昨日は宣戦布告通り
「労働保険の確定・概算・拠出金申告書」を作成してました。

雇用保険率料ってさ、こんな風に業種で決まってるのだけど、
分母が1000で通知されてるわけ。
b0230152_8163859.jpg


それを反映させる給与計算ソフト、
私の勤める会社は「弥生給与」を使っているのですが、
これの雇用保険率料設定の分母は100になってるわけ。
もう間違えてくれって言ってるようなモンじゃね?
みたいな(笑)
拠出金の乗ずるべき率の記載なんか0.05/1000ですよ。
計算機で何を掛け算すりゃいいんだ、みたいになりません?(ならないか)
0.00005ですけど。普段0.00005とかあんまり接する数字ちゃうし!!
数々のトラップが月々の給与明細発行までにしかけられているわけです。
「給与計算実務経験」で求人多い理由が今更ながら分かった今日この頃。

で、その弥生株式会社のサイトで
「皆藤愛子みんなの起業診断」なるのもがあったので、やってみました。

私の起業家成功度は53%でした。(あれ、おっかしーな?!)
ユーモアセンスの光る下町の社長というところらしい。(笑)
足りなかったのはマネーセンスと人脈、との診断。

では、本日も経理でマネーセンスの修行をしてくるとしますか。
[PR]
by ogakyo | 2012-06-13 08:34 | 熱血事務員 | Comments(6)

所得税の源泉徴収

いつも周りに恵まれ(多謝!)、のびのびと働く私、
様々な事務を経て、だいぶ経験積んだつもりになっていましたが、
とうとう未踏の地、「経理」実務の渦にめくるめく日々でございます☆

6月といえばボーナス。賞与。
ボーナスから所得税天引きして支給するわけですが、
支給される側からすると、「所得税ってこんなに引かれるんだなー」と
明細見て思うモンです。
計算してみる側に初めてなってみると、
どんな基準で金額決定されるかわからんわけです。^^;
・・・こんな基準でした。税務署から送付されてくる。
b0230152_8272795.jpg


もうね、数字の表だらけです。あー。
結局、前月の給与と扶養人数の数によって
「賞与の金額に乗ずべき率」という算出表に準じて計算。
b0230152_8273281.jpg


がっつり文系なわたくしにとって、
「金額に乗ずべき率」
という言い回しだけで、クラッと一瞬めまいを覚えますが、
日々果敢に立ち向かっているうち、理解しつつあります。
本日は雇用保険計算と戦ってまいります!
[PR]
by ogakyo | 2012-06-12 08:45 | 熱血事務員 | Comments(0)