猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大満足☆☆☆

今日はインテリアファブリックセールに行ってきました。
よくオーダーカーテンやソファの布地・壁紙のサンプル帳あるじゃないですか、布目違いや色違いで綴られた分厚いアレ。
そう、カルトナージュの小箱にちょうど良いサイズなのでございます。
内貼用に(外貼用は在庫過多につき・笑)シンプルなストライプや無地に近いものをセレクト・・・
っていうか、詰め放題500円でした。もう、超エキサイト!
b0230152_1750688.jpg


1ロールの壁紙も500円~☆
b0230152_17495885.jpg


お目当てはウィリアム・モリスのハギレだったのですが、セール10時スタートのところ、のんびり11時くらいに行ったら、もはや本当に端っこのハギレしかなかったです。くー、痛恨のミス(><;)
「いちご泥棒」という名前のついた布で、ツグミがいちご食べてる柄を使いたかったのですが、ツグミのとこしか残ってませんでした。あれはやっぱりツグミとイチゴはセットでなくては!
壁紙サンプルの束を「あっ、これはかわいい、これは使えそうだなー」とちびちびチョイスしながら楽しく買い物していたのですが、美魔女みたいなマダムが颯爽と現れ、柄を確かめずに束ごとガバッと袋に詰めたのには驚き。えー、そんなに使う?!さすが関西マダム。いやはや、自分が選び終わった後で良かった(笑)
しかしあの女性たちが夢中になって買い物してる時の熱気ってすごいものがあるよね。
というわけで?、無念の「いちご泥棒」の代わりに小さないちごボタンを買いました。
かわいい箱が作れそうです♪
b0230152_17492957.jpg


[PR]
by ogakyo | 2012-01-20 18:28 | カルトナージュ | Comments(2)

鳥モノ

うちで使っている急須、、、渋い和風の急須より先に目が留まってしまい。。。
b0230152_2353222.jpg




で、こちらがオランダのpipというところのlove birds Series
鳥のさえずりききながらお茶、いいですねぇ。
b0230152_23111954.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-19 23:13 | 和モノ | Comments(0)

椿

椿の咲く頃になると、いつも思う
b0230152_1605376.jpg


熱いお茶と食べたいねぇー。
b0230152_161856.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-18 16:04 | お花 | Comments(2)

チェック柄

b0230152_2159485.jpg


柄のかわいい布ももちろん魅惑的ですが、チェック柄もいろいろあってかわいいですねぇ~。
シャツになるようなかわいいチェック柄のハギレを見つけたので、購入してみました。
チェック柄検定なるものもあって、思ったよりたくさん種類があるんですね☆ウィンドウ・ペンのチェック柄とか知らなかったわ~。
赤のギンガムチェックはカントリー風な感じで、私の中では「赤毛のアン」のイメージ(笑)
ちいさな小物入れを作りました。
ふくろうさんときのこさんが入居しております♪ラブリー♪
[PR]
by ogakyo | 2012-01-17 09:15 | カルトナージュ | Comments(0)

バインダーファイル

先日装丁のことを書いたら製本したくなったので、本ではないけれども、
ねこねこバインダーファイルを作りました。
b0230152_144833.jpg


内側にもねこポケット付き♪
b0230152_14442350.jpg


今回は参照本なしだったので、備忘録。
<つくりかた>
①切り出した台紙の背表紙部分を先に布でくるんでから、目打ちで取り付け穴位置をつけ、バインダー金具を取り付ける。
b0230152_14404221.jpg


②外布、外布より一回り小さい内布、ポケットを用意し、表/裏表紙台紙を外布でくるむ。ポケットの直線部分ののりしろは、後で内側台紙に貼るので折らないでおく。
b0230152_14405043.jpg


③表紙の断面が見えてしまうので、先にちょうつがい布を貼ってから背表紙を貼る。 残しておいたポケットのりしろで内側台紙をくるんで、ポケット完成。
b0230152_14405985.jpg


④内側台紙を本体に貼って完成☆
b0230152_1441983.jpg


カルトナージュレシピ・製図・型紙なんかのファイリングに良いですね。
ねこ好きにはたまらないかわいいファイルに仕上がりました♪
b0230152_15333677.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-16 15:14 | カルトナージュ | Comments(2)

しあわせなかたち

ねこの後ろあたま@ホットカーペット
b0230152_208918.jpg


ぬく~
b0230152_20125116.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-15 20:14 | 猫モノ | Comments(0)

ひぽたまパン

ひぽたまカフェのクリームパン。肉球マークがラブリーすぎ。
b0230152_21444396.jpg


谷町6丁目の雑貨とカフェとギャラリーひなたで、パン販売されている「ひぽたまパン」さんのパンです。
中はもっちり生地の中にクリームが入っていておいしかったです。

最近、行ってみたい雑貨屋さんや手芸屋さんが集まっているので、谷町6丁目が気になっております。開拓していきますよ~♪
[PR]
by ogakyo | 2012-01-14 22:02 | 猫モノ | Comments(0)

米のとぎ汁の魅力

寒い季節の大根のおいしさは格別でございます。
b0230152_193829.jpg


母がそうしていたのでとくに疑問に思わなかったのですが、米のとぎ汁で大根を下茹でするのはなぜかな~?と思って調べてみたら、米のとぎ汁で煮たら大根の辛味が抜けてふっくらするとのこと。

ごはん炊くの気乗りしない日は、おかずを大根の煮物にすべし。


米洗うの億劫だな vs おいしい大根の煮物 ならば、わたくしの怠惰な気持ちは大根の前に霧散するのであった。
あー、大根っておいしい♪
[PR]
by ogakyo | 2012-01-13 19:31 | 家事を楽しく | Comments(0)

装丁

ドイツInsel社の叢書の装丁。カワイイ!にも掲載されています。こちら
b0230152_14265881.jpg


元々の本好きが嵩じて学生の頃、私家版作りにハマった時期がありました。
それでルリユール(製本工芸)なるものがあると知り、栃折久美子さんの本を見つつ作っていたのだけど、ワークショップは関東方面が多いし、関西でもできそうな工芸ないかなぁ、というのがカルトナージュやってみようと思ったそもそもの動機だったな、と思い出しました。
ルリユールよりカルトナージュのが明らかに実用的だし(笑)
電子書籍もエコだし便利だしいいと思うけれども、五感を養う意味では紙媒体の本が圧勝と思いたい。
岩波少年文庫の特装版、素晴らしくない?ウィリアム・モリスデザインによる。
b0230152_1420286.jpg


ウィリアム・モリスってさ、
「役にたつとわかっているもの、美しいと思うもの以外は家に置いてはならない」
が信念で、気に入るものがなければ作ってしまえ、で自分で美しさを追求して作ってしまったという、いやはや何ともあっぱれな人です。
そんな彼にあやかってウィリアム・モリスの布で何か作るか。。。ってた、高い。。。
セールを待ちわびている今日この頃です。
[PR]
by ogakyo | 2012-01-12 14:56 | カルトナージュ | Comments(0)

ちいさなトートバッグ

今年初のカルトナージュはちいさなトートバッグです。
b0230152_15255875.jpg



ホビーラホビーレ
の生地+赤クロコのスキバルの組合せで、
和紙で作るカルトナージュ」という本を参考に作りました。
今回初挑戦だったのがマチ部分と持ち手をつけること。
マチ部分は久々に折り紙気分を味わい、手芸屋さんでの持ち手選びの楽しいことったら!
ひとえにバッグの持ち手と言っても、種類も形状もとても豊富。
売り場で「この持ち手ならこんなバッグを作ってみたいのぉ・・・」とひとしきり妄想しつつ、赤皮フック式の持ち手に決定。
ハトメつけや持ち手選びなど、バッグ形状を作るカルトナージュも奥深いです。
試作ということで、サイズは本記載の1/2のスケールにしました。
携帯とちいさなおさいふが入るくらいのサイズです。
お散歩用かポストカード入れにどうでしょう。
b0230152_15255572.jpg


タッセルをつけてかわいく仕上がりました♪
b0230152_15254328.jpg

[PR]
by ogakyo | 2012-01-11 16:18 | カルトナージュ | Comments(0)