猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

手作りハンドクリーム

炊事してると手が使い込んだ感じになってきて、味のある手になってくるわけですが、
手というのも年齢が出る部位ですな。
先日、生活の木shopで手作りハンドクリームキットなるものを見つけたので作ってみました。
内容物はアーモンドオイル、ミツロウとココアバター、ラベンダー精油、それから理科の実験で使用するようなビン、ビーカー、スポイト。
b0230152_12574717.jpg


アーモンドオイルにミツロウを入れ、湯煎でミツロウが溶けたところにココアバターを投入して溶かし、ラベンダー精油を入れて冷やして固めるだけ。
お菓子作りみたいでおいしそうでしたが、ラベンダーの香りがスキンケア用品っぽい。
b0230152_13141384.jpg


市販のハンドクリームを買ったならば、1年くらいは余裕で使い切れない手入れ不精な私ですが、これは少量かつ、保存料不使用の為、1ヶ月で使い切れとのことなので少しは手入れしようかという気にもなるかな?(笑)
ま、洗い物が終わったら、良い香りのハンドクリームをつけるというのをちいさな楽しみにして習慣にしたいものです。

短篇集

クラフトエヴィング商會 / ヴィレッジブックス
久々に読了しました。柴田元幸氏篇アンソロジー。
偶然「箱」にまつわる短編が何点か収録されていて箱作りが趣味な者としてはおもしろかった。
小池昌代氏の「箱」っていう文箱のおはなしのリズムが良くて。
円城塔氏の短編「祖母の思い出」も収録されていて、文体がサリンジャーっぽくていいなぁ、とか思ってたら芥川賞受賞された人でした。近代文学って感じするよね。「道化師の蝶」は難解とされてるけど、こちらの短編はすんなり読めるドライな感じでわたしには好感触。
クラフトエヴィング商會 の「誰もが何か隠しごとを持っている、私と私の猿以外は」なんてタイトルだけで読みたくなるうえ、写真つきで遊び心満載のおはなし。小川洋子氏「物理の館物語」とかすらっと読めてしまい、様々な作家の世界を読めるアンソロジーってつくづくお得だなぁ!と思う一冊でした。


[PR]
by ogakyo | 2012-03-26 13:35 | 家事を楽しく | Comments(0)

春の花

春の花と言われてまず思い浮かべるのは?
先日ひなまつりだったので、桃の花セットを活けてました。
枝モノ切るのってめっちゃ力いりますな。。。
そしてチューリップ・・・春の花代表格だけど、飾るのムズイ。。。
優美な曲線をどうすりゃいいのか。
b0230152_1123494.jpg


以前フラワーアレンジ教室でもチューリップをワイヤーにからめてアレンジってのがあったけど、けっこう日に日に伸びるんですよ、チューリップの茎。
「茎をやさしくたわめる」って確か先生は言ってたと思うけど、折れました。
アハハ(笑)
ベランダで野性味を増してきたスェーデンアイビーをつけたしてもうしばらく楽しむことにします。
やっぱり春のお花は明るくなりますな♪
b0230152_1115922.jpg


[PR]
by ogakyo | 2012-03-08 08:45 | お花 | Comments(0)

文鳥小箱シリーズ

お気に入りtildaの布で文鳥小箱をつくりました。
母と母のお姉さんたちへおそろいのプレゼントしようと、勢いで3つ作りました。
b0230152_11293026.jpg


フタの裏にも色違いで3羽いてます。
b0230152_11293955.jpg


母と叔母さんたちは揃ってよく墓参りに出かけるので、線香・ろうそく・ライター・数珠を入れるのにちょうどいいサイズのお墓参りセットケースとして作成しました、実は。(笑)
それにしちゃかわいらしすぎ?
まぁ、何か小物入れにでも使ってくれたらいいや。
文鳥を飼っている叔母さんが特に喜んでくれて良かったな♪

以前、友人にもハーブソルト入れ用にと作ったのですが、小物入れとしても活躍してくれているようで嬉しい♪
b0230152_11291319.jpg


かわいい箱に仕上がるので、文鳥シリーズはプレゼント用にいいですね~。
[PR]
by ogakyo | 2012-03-07 08:40 | カルトナージュ | Comments(2)

盆梅展

大阪天満宮の盆梅展に行ってきました。
満開でちょうど見ごろでした♪ 
梅の香もさることながら実はお目当てはこの梅の木餅だったりもする(笑)
b0230152_10101793.jpg


巫女さん手作りの梅の木餅と梅干しと梅昆布茶を梅を見ながら食べるというまさに梅づくし!
最終日に出かけたので、ふるまい梅餅(梅ゴマ・きなこ)もおいしくいただきましたヨ!
b0230152_10171744.jpg


盆梅展だから樹齢80年でも小ぶりなんですかね。
「思いのまま」とか「野梅」とかいてやばい、とか良い名前がついています。
b0230152_10211945.jpg


梅が咲いて、桜が咲いて、また春が来て、年は巡り、私たちは1年1年色々あるわけだけど、梅の古木にとっちゃきっと1年なんて1日くらいの感覚かな?
ゆっくり時間の流れを省みてみようかという気にもなる静謐な風景を来年もまた見に行きたいな。
b0230152_1023465.jpg


[PR]
by ogakyo | 2012-03-06 10:34 | お花 | Comments(0)