猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

月額算定基礎届

7月って厚生年金の月額算定基礎届提出、労働保険の年度更新はあるわ、で
一向にのんびりできない今日この頃。
社会保険料控除額の見直しの基礎となるから「月額算定基礎届」ね。なるほど。
しかし税金に関する届の説明書ってなぜあんなに読む気失せる書き方なのか。
もっとこう、マンガを読むようにわくわく面白く書け、ってんだ。まったく。
従業員みんな2等級以上変更になったので、9月からの控除額は変更すること。
って、7月から有給取得者も発生することだし、ますますトラップが多くなる給与計算なことだよ。
やれやれ。
b0230152_813147.gif


もうすぐ中間決算てこともあって青色申告マニュアルも読んでいるのだが、
10万円以上のPCを購入したとすると、
「器具備品費または一括償却費として計上」とか書いてあるわけよ。
10万以下なら「消耗品費」だけでいいのにさー、領収証見ると¥101,040-って、
1,040円のために仕訳に悩ますのやめてくんない?とか思いながら償却のが面倒そうだから器具備品費につけたけど、どっちがいいもんなんですかね。
いやもう、ほんと税理士さんとか何故税理士になろうと思ったのか動機を知りたいモンだ。
[PR]
by ogakyo | 2012-06-29 08:29 | 熱血事務員 | Comments(2)

トワルドジュイ・リバティの簡単すぎる箱

以前に神戸クラフトで購入したトワルドジュイの赤青のペーパー。
b0230152_8124441.jpg


青ペーパーで旦那さんの冬物パジャマ入れを作ろうと思い立ったけれど、
用紙サイズ100×60cmなので、箱周長に使用するなら25×23cm程度の箱なので
ちょっと衣装ケースにしちゃ小さいかな。引き出し部分にだけ使おうかなー、と思案中。
牧歌的な柄。気球が良い。
♪~気球に乗って~どーこまでゆーこー♪
b0230152_813641.jpg


用途は決まってないけど、コーナーを目立たせる箱作り練習として10cm四方の箱。
フタはトランクスタイルで作ってみようかと。
b0230152_8125125.jpg


リバティリボンシールはハービス大阪ホビーラホビーレ閉店セールで半額でゲット☆
改めてシールってなんて便利!
羊コースター入れにしています。クッキーのようだな。
b0230152_8131816.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-28 08:32 | カルトナージュ | Comments(0)

猫にコロコロ

ねねはコロコロが好き。母にコロコロを要求。
b0230152_8152431.jpg


えっ、もう終わり?!的視線を寄越すねね。やや猫だぬき的^^;
b0230152_8153674.jpg


は~、サッパリしたわ~♪
b0230152_8212515.jpg



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-27 08:27 | 猫モノ | Comments(0)

デザイン自動生成サイト

ロゴシールを自動生成してくれるサイト、Office Seal Maker
海外のサイトだけどイラストや図形・色の組み合わせが多種類あってスバラシイ。
以前別のサイトを作ってた時、お世話になったのだが、
やはりここはひとつ「猫と箱ブログ」のロゴもジェネレートせねばな。
というわけで、こんなのとか
b0230152_2138221.gif


こんなのとか作ってみた。
b0230152_2138886.gif



あ~、こういうの考えるのたのしいな!

カルトナージュ作品にこういうタグつけていつか売れると良いなぁ。。。
などと妄想するのもこれまた楽しいのであった060.gif

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-26 08:34 | カルトナージュ | Comments(2)

雨の季節が似合う植物

筆頭はやはりアジサイ。
Hydrangea (ハイドレンジア)「水の器」の学名にふさわしい青。
b0230152_862912.jpg


以前行った宇治のアジサイ寺。(三室戸寺)今年もキレイだろうなー。
b0230152_8778.jpg


次いで蓮。家の前がレンコン畑だから(笑)
b0230152_843716.jpg


小雨でも蓮の葉に雨粒があたって雨音増幅器ですよ。
雨音を聴きながら。。。ってオイ、めっちゃ降ってるな!と思ったら葉っぱに反響してかい!みたいな。
レンコン畑というと秋冬は単なる泥沼ですが、活け方変えれば変わるものだと。
極楽浄土って感じするよね056.gif
b0230152_854939.jpg


雨の日は水滴が美しく、
b0230152_841817.jpg


ああ、自分の肌もこれくらい水をはじけばいいのに、と梅雨の1日に思うのであった。
b0230152_834742.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-25 08:22 | お花 | Comments(0)

ソーイングテーブル

北欧ヴィンデージ好きで精密な主人のお眼鏡にかなったソーイングテーブル♪
「デンマークかどっかそこらへんのソーイングテーブル」
(主人談・精密なのにそこらへんって言った!)
b0230152_8142983.jpg


引き手がQちゃんの口みたい、と。確かにね(笑)
b0230152_8142933.jpg


カルトナージュ用品その他収納で活用させていただいておりますよ。
b0230152_8143749.jpg


箱作りを趣味とする者からすると、仕切りが気になるわけですが、
みてください、この斜めの仕切り!ビーズケース置きにピッタリなのね。
でも本当は何置くのかな?針ケースとか?
b0230152_8143711.jpg


下段のカゴの中には刺繍とか毛糸とか入れてます。
冬になったらみかんカゴにしようかな。(デカすぎるか)
b0230152_8143287.jpg


あと、ヴィンテージ家具の手入れというか木製家具の手入れって
材質にもよるけど、オイル塗るんだって。知らなかった。
サラダ油みたいじゃない?果たして使うのかなぁ(爆)
b0230152_8143116.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-22 08:25 | カルトナージュ | Comments(2)

芸術的アイロンがけ

実はアイロンがけが好きです。
自分が中学校の頃、制服ブラウスのアイロンがけ、
最初は面倒だったのですが、村上春樹の小説だかエッセイだかに
「ワイシャツにアイロンをかける順番」みたいな文章があって、
それはクラッシックを聴きながらパスタを効率よく仕上げる手順の描写にも匹敵するくらい、
軽やかにダンスを踊るように手際よくワイシャツのシワを伸ばしていく、
みたいな描き方だったので、何となく
「無駄な動きなくワイシャツと向かい合う時間」みたいにやや哲学的な感じがして、(すぐ感化される(笑))
べつだん、アイロンがけはおっくうになりません。
洗濯脱水終わったら、塗れたままアイロンかける方がシワ伸びます。

何の本に出てきたか忘れたけど、たぶん描写を実写したならこんな感じかな。



アイロンのスチーム音とかもけっこう好き。
[PR]
by ogakyo | 2012-06-21 08:50 | 家事を楽しく | Comments(4)

カルトナージュ製図・型紙のつくりかた

昨日の縦型カトラリーボックス(設計ミスバージョン)のミスの原因。
製図がいい加減。(笑)コレ↓
b0230152_8124488.jpg


ちなみに左下の丸は「金環日食の残像が重なる主人の図」のイラストどうしようか考えてたときの丸。
カルトナージュに限らず、曲線の描き方は悩ましいところで、
ベジェ曲線のかけるソフト何個か使ってみたけれど、
結局今はフリーのopenoffice「drawing」というソフトで描いています。
実寸サイズで描けるのが良いです。
猫猫バインダー作成時のポケット曲線。
b0230152_812359.jpg


文鳥シリーズのソルト入れ上部のカーブなどもdrawingで。
これは同じものをいくつか作成したので、型紙があります。
b0230152_8124920.jpg


しかしつまるところ、毎回そんなに真剣に作るか?
という問いかけには肯定せず。(笑)
フリーハンドでカーブ描くのがいちばん多いです。

何か良い曲線描画方法ありませんかねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-20 08:30 | カルトナージュ | Comments(2)

縦型カトラリーボックス(設計ミスバージョン)

以前作った3段引き出しのカトラリーボックスの縦型バージョンを作りました。
b0230152_8263238.jpg


とちゅうで設計ミスに気付いて放置していたのですが、
気をとりなおして何とか完成☆
ミスもあれど、気に入ったところもあり、まぁ良しとしようではないか!

まずは気に入ったところから。
☆前面にアクリル板を使ったところ。
b0230152_8262866.jpg


☆上部フタにミニチェストの残りのボタンを使ったところ。
アプリコットとチェリーのイラストが描かれているボタン。ラブリー。
b0230152_8263581.jpg


☆上部フタ裏の布がひそかに鳥さん柄の色違いであること。
  こーいうところはまさに手作りならではだよね。ふふふ。
b0230152_8263964.jpg


そして最大の設計ミスは・・・上部開閉フタにしてしまったところ。
背の高いおはしやスプーンは良いけど、短いフォークとか取りにくい!
b0230152_8264340.jpg


という・・・前面に取っ手をつけて、斜めに引き出す縦型タイプが正解だったナー。
・・・って気付くの遅かったから完成させてしまったワケですが、まったくもって不発な感じ。(笑)

それで、そもそもなぜ横型から縦型カトラリーボックスにしたかというと!
捨てるに忍びない崎陽軒のシュウマイの醤油入れ「ひょうちゃん」
彼らを箸置きとして収納するために、カトラリーおひっこし先として縦型を作成したのでした。
b0230152_8262440.jpg


ひょうちゃんコレクターの仲間入りしてしまいそう(笑)
味のある表情でしょ?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by ogakyo | 2012-06-19 08:48 | カルトナージュ | Comments(0)

実践!ベランダ菜園:バジル篇

先日の大葉篇に続き、バジル篇の「発芽」をご報告いたします。
種蒔いてから5~7日で芽が出てきましたよ♪
b0230152_8161069.jpg


バジルは好日性なので、種蒔いて土をかぶせずに放っておけばいいのでカンタン。
大葉は薄く土をかぶせて、その上に新聞紙などを更にかぶせて
土が乾かないようにして2週間程度で発芽します。
大葉は日陰で育てるほうが葉がやわらかくておいしい。
直射日光にあたると葉、ゴワゴワ(笑)
バジルはきっと南の国原産だから、日当たりの良いほうがいいね。

ところで、去年ミニバラを「ハダニ」被害で枯らしてしまいました(泣)
夏場の高温乾燥を好む「ハダニ」
園芸と虫との闘いはつきものですが、
私は今のところ、「ガーデンマスター」という
自動噴霧式の兵器を使用しております。
b0230152_816519.jpg

レバーロック式で、シューっと霧吹きが自動で出るという。
これに虫対策として焼酎にタカノツメを漬け込んだものを希釈して
水遣りして、虫防止対策としております。
この間、ふと思いついて「七味」を直接植木鉢の土に振りかけてみました。
辛いバジルに育ったらどうしよう(笑)
農薬を使わない良い虫除け方法ご存知の方、教えてくださいな。
[PR]
by ogakyo | 2012-06-18 08:31 | お花 | Comments(0)