猫と箱 ~カルトナージュとちいさな楽しみの日々~

catandbox.exblog.jp
ブログトップ

芸術的アイロンがけ

実はアイロンがけが好きです。
自分が中学校の頃、制服ブラウスのアイロンがけ、
最初は面倒だったのですが、村上春樹の小説だかエッセイだかに
「ワイシャツにアイロンをかける順番」みたいな文章があって、
それはクラッシックを聴きながらパスタを効率よく仕上げる手順の描写にも匹敵するくらい、
軽やかにダンスを踊るように手際よくワイシャツのシワを伸ばしていく、
みたいな描き方だったので、何となく
「無駄な動きなくワイシャツと向かい合う時間」みたいにやや哲学的な感じがして、(すぐ感化される(笑))
べつだん、アイロンがけはおっくうになりません。
洗濯脱水終わったら、塗れたままアイロンかける方がシワ伸びます。

何の本に出てきたか忘れたけど、たぶん描写を実写したならこんな感じかな。



アイロンのスチーム音とかもけっこう好き。
[PR]
by ogakyo | 2012-06-21 08:50 | 家事を楽しく